大阪の格安物件を見つけるには

貯金していればお金が勝手に増えていく…そんな時代はもう過去のもの、今や銀行や郵便局に貯金してもスズメの涙程度の利子さえ付かない時代になってしまいました。何かに投資して資産を増やしたい…でも敷居が高すぎるとお思いの方も多いと思います。投資といえば株やFXなどリスクの高いイメージがありますが、比較的リスクの低く手堅くリターンの得られる不動産投資がオススメです。不動産投資というと数億円規模の資産がないと始められないとお思いの方もいらっしゃると思いますが、ワンルームマンションなど格安なものもありますので実はもっと少ない資金、数百万円程度の資金があれば投資を始めることができます。
では、格安の物件が見つかりやすいのはどこかといいますと大阪周辺がオススメです。東京はまだまだ人口増加が続いており日本人だけでなく外国人の不動産投資家の間でも人気が高く格安の物件を見つけるのが非常に難しくなっているからです。一方、大阪は東京と同等の利便性を持ちながら、東京のような人気の過熱感はありません。大阪中心部は東京と同じようにワンルームマンションや1LDK程度の集合集宅が数多く建設されており、数多くの中から選ぶことができます。特にオススメは淀川区や西淀川区周辺です。何といっても大阪の中心梅田や新幹線の駅がある新大阪にとても近いうえに阪神電車、阪急電車、JR東西線など鉄道網も発達しているのですが、格安の物件が多いからです。
次に、不動産を取得したあと効率的に利益を出す方法について簡単に解説します。次のように2段階で利益を出すのがオススメです。第1段階は取得した不動産を賃貸住宅として毎月家賃を得ます。このとき心配なのがちゃんと入居者が入るかということです。今は若い学生よりも独身高齢者の方が増えつつある時代ですので高齢者が利用しやすいバリアフリー化等のリフォームを行い、高齢者向け物件をアピールするのが良いと思います。高齢者の中には退職金をもらったばかりの人もいますので若者よりも裕福な傾向があります。第2段階では、あるていど物件の価格が高くなったところで売却します。ここで一番重要なのが売却するタイミングです。実は、不動産の売却は金利の動向をチェックすればタイミングを見極められるのです。景気が本格的に上向き金利が上がり始めるタイミングで売るのがベストです。今のような低金利で住宅ローンを組むことができなくなり、駆け込み需要で不動産の購入が増えることが予想されるからです。ここで利益を得てまた別の物件で第1段階から始めれば資産をドンドン増やしていくことも可能です。手軽に始められる不動産投資について簡単に解説しましたがいかがでしょうか。始めるなら今がチャンスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です